Monday, February 28, 2011

in high spirits

in high spiritsI'm a bit reluctant to move, take an action, but feel in high spirits, like this cat in the pic;)) Sounds odd? ;D
I saw a TV program and was very inspired. So now I have another dream: my dream travel. It will be very very hard; I have a tons of things to learn, but I hope to achieve it some day.

このニャンコさんみたく、イキヨウヨウ。気持ちだけは。昨日はだらだらしてるうちに結局出掛けるのもキャンセルしたけれど、気持ちは上がっているのです、これでも。
テレビ番組に影響されて、これはやってみたい!という夢ができてしまいました。ハッキリ言って道楽、実現できるのやら?しかもそこへ至るには、これから勉強しなくてはならないことがヒマラヤ級に高くそびえている・・・

まずは写真、いっぱい撮ろうっと。

Hiwasa, Tokushima; October, 2010; w/VOIGTLÄNDER Bessaflex + Carl Zeiss J. Flektogon 2.4:35mm

neco x lc-a

neco x lc-a

Onomiti, Hiroshima; Septembre, 2010
w/LOMO LC-A+ & KODAK ROYAL 100 

もう春だ、暖かくなってきた、と思ったら今日は雨。
猫たちが雨をうまくやり過ごしていますように。

Saturday, February 26, 2011

bike x rust x lc-a

bike x rust x lc-a I cannot help but shooting when I see rust, a bike (especially old one), something withering. And I love shooting them with LC-A!
I have long wanted to get a bike, but haven't been able to decide on which type I want. Hmmm, there are so many lovely bikes, and they are expensive! ;D
I am inclined to get a light and fast one, but at the same time am attracted helplessly to an old rustic bike.
Well, I recently did another impulse buy and it cost me quite a lot, so I have to refrain from seeing catalogs of bicycles anyway.

どうしても撮らずにいられない錆、自転車(特に古いの)、朽ちていくもの。そういうものはLC-Aで撮るのが一番好き。
自転車はずっと欲しい欲しいと言ってるけれど、今の職場は自転車で行けない距離というのと、どれにしようかあれこれ目移りして決められない、というのもあり、結局買わないまま数年経過。軽くて速い(しかも折り畳めるやつ)が欲しいなぁ、と気持ちが傾きつつも、古いガタガタの自転車にもどうしようもなく惹かれてしまう。(でも自転車は実際問題、あまりガタガタキーキー言うのって疲れてしまう^^;<高校のときよくあの古いのでかっ飛ばしたもんだ、と我ながら感心。笑)
今度の車検で今のガタガタの車(車もか!って別にアンティークでもなんでもないけれどw)をどうするか分からないし、中古を買うかカブを買うか手だてを打たなくてはならないから、自転車はまださらにオアズケかなぁ・・・涙

w/LOMO LC-A+ & lomography 100 film

Friday, February 25, 2011

nostalgy

for your NostalgiaI didn't have many puppets; in fact if I remember correctly, all I had was just a few of them. And I was not a girl who cherished such things.
But when I saw this scene at a flea market, I was overwhelmed by some feelings of nostalgia. I came nearly to shed tears. These puppets have such innocent and somewhat sad look at the same time, don't they?

ぬいぐるみやら人形やらはほとんど持ってなかったし(おもちゃをあまり買ってもらえなかった!)、そういうモノに思い入れのない子どもだった。スヌーピーのは覚えてるけれど・・・でもそれもどういういきさつで消えてしまったのか知らない。
けれど、9月(だったかな?)に友達に連れて行ってもらった蚤の市的なイベントでこの子たちを見たとき、懐かしい切ない気持ちがいきなり襲いかかってきて、それは泣きたくなるほど圧倒的だった。無邪気だけどなんだか哀しげに見えませんか、この子たち。

借りっ放しだったLOMO LC-A+。カメラに関していろいろ不吉なことが続いてるので、返さなくては!と気持ちが焦ってるけれど、やっぱり好きやなぁロモ。もう10年ほどになる自分のLC-Aは直る気がしないので、もうこれ以上の修理には出さずにそのまま持っていることにする。でもやっぱり欲しいな。また縁がありますように・・・!

w/LOMO LC-A; film: lomography 100; Kochi, Japan; September 2010

Thursday, February 24, 2011

morning

I was making bread last night, when I noticed I have no hard flour left. Instead there was some "graham bread flour", so I used it alone. And I kneaded and breathed dough.
But this morning I woke up to find the dough was not swollen enough. Hmmm... what should I do? I am not so familiar with bread baking, so I continued the usual process. I raised the dough and now I am going to put it in the oven. What will I get? Will it be edible?? OK, I will eat it however hard it is. (Yes, the bread will be very very hard!)
I could have stopped making the bread when I found I had no right flour, but I have that fresh chèvre cheese I got from Paris, so I definitely wanted to eat it with bread, so it just couldn't be helped;D

昨夜、パンの材料をボウルに放り込む段階で、あれれ?強力粉がない・・・?と気づいたのだけど、「グラハムブレッド粉」なるものがあったので、これでイケルかなー、といつも通り一晩発酵させてみたら、やっぱりうまく膨らんでないような・・・どうしよう、でももったいないし、引き返すわけにはいかん!と、いつものプロセスでそのまま強引に2次発酵へ。うーん、アカン気がする。けど今から焼きます。どんなに固くても頑張って食べるわ、ワタシ!!パリで買ったやわらかい方のヤギチーズ、蜂蜜とジャムとパンとで食べたくなったのです。だから粉がない!って分かっても作るのやめられませんでした。でもやっぱりまともなパンと食べた方がチーズだってもっとおいしかったんだろうに。
写真は前に作ってtumblrあたりにアップした写真のフィルムバージョン。ベーグルは家で作る時はひと手間面倒だけど、やっぱりいいな、形からして心をくすぐる。

w/CONTAX Aria + Carl Zeiss Distagon 1.4:35mm

Tuesday, February 22, 2011

greetings for Japan Cats Day: neko no hi

for Japan Cats Day : 22/2/2011
Yoda;w/OLYMPUS E-P1 + Carl Zeiss Distagon 1.4:35mm

ありがとうネコズ。大好き。こないだは留守にしてごめんよ。

Monday, February 21, 2011

weatherooster

Pic333
We drove and walked around and then encountered an old inn which is not in use now. I was attracted to it and its weathercock on the roof. Well, it's rather hard to figure out in this photo, though.

突然の呼び出し&下見につきあってくれたaちゃんありがと。いい天気の下、青い空と海はホンマに気持ちよかった。
洋館、だと思ったけれど、こうして見ると、和風なおうちっぽい。笑

初体験の初挑戦、とてもドキドキしてる。私にできるんかな、って不安もあるけど、そんなこと言うてられん〜〜!がんばるぞっと。

I will try a new thing. It's kind of a thing I thought hard for me to do. I should ask for some advice, perhaps. But I don't know what to ask. As they say,  you won't know until you've done it. I guess this is the case.

w/Polaroid SX-70 ALPHA 1 + 600 (expired)

petit à petit

Paris0xhome
Chèvre, Galopin, et camembert. P'tit Piaf (vin rouge).
It's a little pleasure to have  bit by bit of them.
In fact I haven't tried the wine, though;p I'm not familiar with wine, so I bought this wine just because I loved the label. See? The drawing of a bird is lovely, isn't it?

I wish I could go on a picnic with these cheese and wine, and some bread. It's still a bit cold for that, I guess, but it'd be fun. Hey, will someone join me?

シェーブルにギャロパン、カマンベール。クセのあるのもやわらかいのもおいしい。ワインはさっぱり分からないので、ずらり並んだ中の、ラベルに一目惚れしたのを1本だけ買ってきた。鳥の絵がいいでしょ?名前も可愛いし。
ちょっとずつ食べるのが秘かな楽しみ。ワインはまだ飲んでない。これもって、あとはパンも持ってピクニックに行きたいなー。バスケットにワインとチーズとパンを入れてピクニックに行こう!っていうのが、高校の頃いつも友達と言うてた夢だった。あのころが第2次(?)フランスかぶれ。ずいぶん前のことなのに、今もちっとも変わってないのが可笑しい。<今は第何次かいな。

w/Polaroid SX-70 ALPHA 1 + 600 (expired)←やっと出番の廻ってきたもう1台のポラロイド

Sunday, February 20, 2011

いろいろ/つらつら

7/52: Koma  (52 weeks of "meet the cat")毎週プロジェクト、ギリギリ間に合ったー。というか、やっつけ写真だけど>m<
と言うわけで、左の写真。むぅぅ、ペンデジ、厳しいな、やっぱり。(補正いろいろしまくってます)
ここはひとつローンを組むかやっぱり・・・(また借金を増やすのか?>_<;)それとも・・・

新しい挑戦、新しい出発にあたって、私もお手伝いをさせていただく機会がやってきた。
年を食ってるくせに、きちんと年を重ねられてない私が、若い子の助けに少しでもなれるなら、本当に嬉しいこと。
勉強もしないと。そして臆せずに挑戦すること。失うもんなんて、ホンマに何もないんやもん。

髪を久しぶりに短くしたーのは4日ほど前のこと。ロンゲの野良犬のように、もしくはドレッドが崩れかかって、でももつれたまま取れねー、の状態の後ろ髪からばっさり行きました。すっきり。自分で切ったのでがたがたです、だからまじまじと見ないでくださいね。しかしこんなに軽くて寒いとは。
憧れは言わずもがなのジーン・セバーグですが、久しぶりに映画を見たら、あらら、ここまで短いんだ、無理無理!とあきらめてしまいました。それに腕がつりそうになったりとても疲れたの・・・

今日はまさかの久しぶりのお友達ふたりと遭遇。こういう偶然って一番嬉しい。私はあまり付き合いのいい方ではないし、いろいろシャットアウトしているというか、積極的に付き合いを広げたり情報を集めたりできないけれど、友達がいないと絶対に生きていけません。だから今日はなんだか生き返った気分。

ゆかい社中そらぐみさんで開催中の展示、宇宙ってきっとDNAの中に組み込まれてるんじゃないか、って思わされる作品でした。刺激的。

Saturday, February 19, 2011

bye bye my ALPHA SE

bye bye my ALPHA SEThis is the last photo with my long loved SX-70 ALPHA SE.
I think it good that I used it last in Paris, my loved and longing place.
I do hope that my SX-70 will be used and enjoyed with care by someone in Paris.

Well, I will definitely visit the city and will take a lot of photos with SX-70 some day!

これが5年にわたって愛用してきたSX-70 ALPHA SE での最後の写真。最後の写真がパリでよかった、かも。あのカメラがあの街で誰かに大事に使われますよう切に祈る。

それにしてももっと違った写真も撮りたかったなぁ。メリーゴーラウンド、これの前にも別の場所で撮ってるのに>m< 絶対また行ってポラロイドで撮る!その先に野望はなく、ただあの街で暮らして写真撮りたい、っていう全く建設的ではない夢だけど、いいのだ。あれこれ計画を立てる人生じゃないから、私のは。

w/Polaroid SX-70 ALPHA SE + 600 (expired)

Friday, February 18, 2011

le ciel

le cielI wonder what life they are leading in a chic building like this one.
What I realized during the travel is people and their city affect each other very much. It may sound very natural, nothing new, but that I realized.

まるごとでっかい旧市街、のようなパリの街。古い建物。ここの人たちはどんな暮らしをしてるんだろう。都会だから、街往く人たちはみんなどこかスマートな印象だけれど、都会特有の圧迫感はなくて、みんな歩くの速いのに、時間の流れがゆったりしてるように思えた。
街が人を作り、人が街を作る。当たり前のことだけど、今回本当に、実感として感じられたのでした。

それにしても、この季節のパリの朝7時は、時計が狂ってるの?って思えるほど真っ暗。
毎朝早起きしたにもかかわらず、動き出すのは8時をたっぷり過ぎてからでした。予想外の暖かさ、想定外の青空、雨もまたよかったな。
この写真は、空の色と表情にうわー、と思った瞬間。

w/Polaroid SX-70 ALPHA SE + 600 (expired)

ひさしぶりに映画

The Illutionist面白そう!そう言えばけっこう前にその映画の話を聞いてたんだった。絵が素敵・・・。これ
とは別モンなのかな??

フレンチブルドッグ好きの方にお勧めしたいのがDue Date。もうすぐDVDになるのかな?飛行機の中で見てめっちゃ笑った&少しホロリん。それにしてもあのワンコがねーもうぅぅめっちゃかわいい。

見たかったeat pray loveも飛行機の中で鑑賞。ストーリーはあれだけど・・・でもイタリア熱、ますます高まり、バリ熱もMaxに。

今日は雨で朝からずっと暗い。勝手にしやがれを久しぶりに見てた。短い旅行だったけれど、モンパルナス墓地へ行ってジーン・セバーグのお墓の前でしばしじーん・・・(や、オヤジ的なシャレを言いたかったわけでなく、ホンマにジーン、としたのです!!)

Thursday, February 17, 2011

bien de Paris;)

bien de Paris;) C'est bien de Paris, c'est un autre cliché, mais c'est chouette, non? ;DD

I think it really lovely for them to have carrousels like this in many parts of the city!

That morning when I took this  photo, I met a man of Chicago origin who has lived in Paris 35 years. He said he loved and came to live in Paris. I know that feeling. He walks every morning around Montmartre, which is very envious!

典型的であろうと、この景色はやっぱり素敵。街中のメリーゴーラウンドにサクレ・クール寺院。みんなここ撮ってました。笑 でもかわいいんやもん、撮らなしゃあない!
この朝モンマルトルで出会った紳士、シカゴから来て以来35年パリ在住、毎朝モンマルトルを散歩してるという。なんてうらやましい!パリは都会とは言え、なんか落ち着く空気があって好きになって住むようになったとか。分かる!

carrousel & Basilique du Sacré-Coeul, Paris; w/Polaroid SX-70 ALPHA SE + 600 (expired)

Wednesday, February 16, 2011

つきもの

7/52: un chat de Paris  (52 weeks of "meet the cat")旅の度にトラブルが大きくなっていってる気がする。

ヘルシンキ経由で無事にパリに着いたまではよかった。1泊目の宿はよろしくなかったが、まあそれはいいとして。2日目、携帯の電源を入れてもパスワードが変わってしまったらしく(カバンの中でぐちゃぐちゃにもまれてるうちに変なボタンを押した様子)、使用不可能に。会う約束してる人がいたのに、困った・・・でもさらに悪いことが。なんとうっかり不注意で、ポラロイドカメラをなくしてしまったのでした。パリに着いて5枚しか撮ってなかったのに。フィルムもどうにか調達して重いのをふうふう言って持って行ったのに。あっ!と思った時にはそこにはもうありませんでした。ははは。
もしアナタがパリでワインレッドの革に青いボタンのSX-70 ALPHA SE を見かけたら、それはワタシのポラロイドかもしれません。
警察に行ってdeclaration をもらうのに4時間以上かかった・・・!これで保険おりなきゃ泣き寝入りか〜。

それでもパリは!何もかもが丸ごとすばらしくて、魅力に圧倒されてしまい持って行ったフィルムもほとんど使ってません。一眼レフ(レンズ3つ)にあのラブリーなILFORD Advocate・・・荷物のめちゃ少ない私ですが、非常に重かった!しかもAdvocateもどうやら撮れてないぞ・・・<シャッターが何やら変
とにかく、めまいがするほどうっとりしてしまう丸ごとの雰囲気の中、私は写真が撮れませんでした。こんなに撮らなかった旅行は初めてだ。笑
5歳で恋して以来、やっぱり再び恋をしてしまった。また行く。絶対に。

un chat de Paris; au Cimetière de Montmartre; w/Polaroid SX-70 ALPHA SE + 600 (expired)

travel in trouble

I have a feeling that I always have some trouble during travel, and that it is getting worse and worse. The last time when I had a trip to Okinawa, my return flight was destined to another airport probably because I made a mistake when I had made a reservation. And this time, in Paris, my cellphone was locked (my usual password didn't work to start the phone) and I couldn't use it, and what's worse, or what was the worst, I lost my SX-70 on the 2nd day!! So I had prepared film including the new PX film, and expired 600 which a generous friend gave me, I only took 5 pics with SX-70 (all with 600).
Oh, and there was another unexpected thing too...

Still, Paris was fascinating, full of charm and I have fallen love with the city again. (The first time was when I was only 5!) But the allure was so great that I was almost overwhelmed and couldn't take as many photos I had expected. I just felt like savoring the whole atmosphere; I knew that if I photographed at this or that moment, I would make a lot of cliché; photos wouldn't be ones that would convey the ambience... (but who knows?)
Well, I will go to Paris again! I hadn't prepared for this travel because I made the last minute's decision to fly there. But I learned a little and next time I will be more relaxed and take many more photos!

Like this I was inspired and felt happy in the rather warm pleasant climate in Paris, but now that I am back in Japan where it is very cold (unexpectedly!) and even snowed heavily for the first time in these 5 years, my winter disorder, SAD, seemed to have come back too. Uh-oh. The symptoms written on that page were all true of me in these 2-3 months. I had got better when I decided to go to Paris and I need to be that condition again somehow. I guess I'll try the remedies introduced on that site.

How's been your days? Feeling OK? Have no trouble at all? A little trouble makes some spice in life, but I hope not much happen to you.

@Helsinki, Finland; w/Polaroid SX-70 ALPHA SE + 600 (expired)

Saturday, February 05, 2011

grace

grace grace

Both photos I took in last April or May in Kyoto, but I guess this flower bloom at this time of the year. No?

It's getting warmer and warmer here. I bought "heat-tech" from UNIQLO at a discount, and had a new pair of glasses fixed. (It was also at a cheap price:)

どちらも去年4〜5月に京都で撮ったもの。山茶花?

少し、春めいてきたかな。
値引きになったヒートテックを買い、激安なお店で眼鏡を新調しました。

Thursday, February 03, 2011

the end of winter

the end of winter
w/BessaFlexTM + ASAHI Super Takumar 1.8:55mm + Kodak Royal 100


Today the cold eased a little; it's Setsu-Bun, which marks the end of winter on our Japanese calendar. 

I hope they're doing fine. 

どうか元気でいますように。

節分。少し寒さが和らいだ。